人気ブログランキング |

まったぁりと日々過ごしている平凡主婦の日記です。


by yuzu-man17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

今日は、「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を観に行きました。海賊映画はちょっと(^_^;)と思い、前作は観なかったのですが、今回観るにあたって一応DVDでおさらいしました。かなりおもしろくハマったかも・・・・そして今日は期待して映画館へ行きました。
解説: ディズニーランドの名物アトラクション“カリブの海賊”を壮大なスケールで映画化した、人気海洋アドベンチャー活劇の続編。主演のジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ以下、前作のスタッフ&キャストが再結集するほか、『ラブ・アクチュアリー』の個性派ビル・ナイ演じる海の悪霊デイヴィ・ジョーンズが敵役で新たに登場する。同時撮影されたパート3への期待を募らせるストーリー展開にも着目。

ストーリー: ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、海底の支配者として悪名高い、さまよえる幽霊船“フライング・ダッチマン”の船長デービー・ジョーンズ(ビル・ナイ)に多額の借金があった。ジャックは自分自身の保身のため、仲間であるはずのウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)やエリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)を裏切ってしまい……。
                                          (yahooムービー)
e0030479_041981.jpg

前作同様、はらはらドキドキ飽きることなく楽しめました。ほんとジョニーデップジャックスパロウはまり役です~。あの妙な動きといい、とぼけたしゃべりといい、普通ならムカついてしまいそうな態度なんだけど、なんだか憎めない。みんなが声を出して笑うほどおもしろかったのは、オーランド・ブルーム扮するウィル・ターナーが、ジャックのコンパスを奪いに行くシーン。ジャックの部族の酋長らしきメークもかなりうけたけれど、みんなが島から逃げるシーンは、ほんと声を出して笑っちゃいました。あの硬派なウィルまでもが必死になって逃げる姿はとってもコミカルでおちゃめ。何度観ても笑っちゃうかも。

今回は、ウィルが父親に再会したり、一人ボートで逃げたジャックが皆を助けるために戻ってきたり、ほろりとさせられる場面がいくつかありました。楽しさあり、じーんあり、結構長時間だったにもかかわらず、飽きることなく観れました。ただ、「えっ、ここで終わ??」ってな感じで終わってしまい、ちょっと消化不良ぎみ。まぁこれも作戦。今回観た人は必ず3作目を観ちゃうこと間違いなしです。あ~、今から待ち遠しいな。
by yuzu-man17 | 2006-08-03 00:44 | 映画