まったぁりと日々過ごしている平凡主婦の日記です。


by yuzu-man17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

CITTA噴水広場ライブ

天気予報が雨から曇りに変わり、足取りも軽やかに川崎まで行ってきました。曇りどころかかなり暑く、そして久々の野外ライブも熱かった!!

e0030479_23225549.jpg1回目は、一気に歌いきったって感じでした。  久々に間近で聴く石田匠のあの歌声に酔いしれましたぁ。(●^o^●)

1回目のライブが終わったあと、8月のワンマンライブのチケットを手売りしてくれたのですが、私の前に、中学生?高校生?の男の子が並んでいて、チケットを買っていました。握手をしてもらい、すっごくうれしそうで、こっちまで何だかうれしくなってしまいました。彼にとっては、このチケット代の出費は痛いだろうなぁ。それでも行ってみたいと思ってくれたことに、私は感動。(;_;) 2回目のライブのときも、その男の子は一番前で熱心に聴いていました。

e0030479_015580.jpg2回目は、1回目以上に人が多く、ニコニコしながら聴いているおばあちゃん。いつの間にかリズムを取ってるサラリーマン風のおじさん。子連れのママさん、若いカップル。おばちゃんグループetc.と本当にいろんな人が集まっていました。 石田匠さんも「ここでのライブがあるからがんばれる!」的なことを言っていました。 なんか、うれしい!!(;_;) お金を払って彼の歌を聴いてくれてる人はいないのに、心を込めて歌ってくれている。そして、その歌声に足を止め聞いてくれる人達。なんか通じ合ってるっていうか、音楽ってすばらしい!!(ちょっと大げさかな??)でも、それって大事な気がする。今は情報がどんどん入ってきて、聴いてもいないのにいい歌なんて思ったり、宣伝に洗脳されちゃったり・・・何気なく聞こえてきた歌に、「あっ、いいなぁ。」って思うこと少なくなっているよう気がする。石田匠さんもこの場を作ってくれてるCITTAのスタッフの人に感謝の言葉を述べていたけれど、本当にこの噴水広場ライブはずっと続けていってもらいたいなと思ったのでした。

2回目のライブの後にも、チケットやCDを購入する人の列ができていました。匠さんはそんな人一人一人に優しく語りかけ、握手をしていました。「2番目に歌った歌はどれですか?」と聞いている人。初めて聴いたのかな? 今日私と一緒に行った友人も、何も知らないまま付き合ってくれたのですが、「良かったよぉ。誘ってくれてありがとう。」と言ってくれました。今日は、ライブはもちろんHappyがいっぱいの一日でした。
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-06-25 00:02 | 音楽