まったぁりと日々過ごしている平凡主婦の日記です。


by yuzu-man17
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

桜満開

e0030479_2344856.jpg

我が家の前の道は、今桜満開です。 家の窓からも桜が眺められるので、家にいながらお花見気分!このままずっと晴れていてほしいなぁ。 毎年桜が咲いたと思うと雨が降っちゃうんですよねぇ。4月5日Ricken’sの「桜涙」が発売されます。「桜涙」を聞きながらお花見できますように・・・・
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-30 23:44

CITTA噴水広場ライブ

     今日は石田匠、久しぶりのCITTAでの野外ライブでした。
e0030479_2234657.jpg

快晴とまではいきませんでしたが、広場前の桜のつぼみも膨らんで、春気分のライブでした。
ちょっと早めに着いたら4月5日発売のRicken’sの「桜涙」が流れてました。
春とはいえまだ風は冷たく、広場の階段は床暖房が入っていてお尻はほんわか温かかったです。匠本人は春らしい装いで、そして優しい歌声を披露してくれました。2回ライブがあったのですが、2回目は本当にたくさんの人が集まり、通りすがりの人もつい足を止め聞き入っていたように見えました。まぁ私からすれば、あの歌声を無視して通り過ぎて行ける人のほうがすごいかも!!ここCITTAでのライブは、本当に石田匠を身近に感じられます。彼も言ってましたが、子連れでも子供が泣いてても気にせず、気軽に来れる場所なんです。これからもずっとこの場所で歌い続けてほしいなぁと思いながら、今日もHappyな気分で広場をあとにしたのでした。 
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-26 22:03 | 音楽

チャルカ

e0030479_0294184.jpg

少し前に、本屋さんでかわいらしい本を見つけました。 「東欧雑貨の買いつけ旅日記」 雑貨の本はいっぱいあるし、どうしようかなぁと悩み、結局買わなかったんだけど、たまたま友人がその本を持っていたので、借りちゃいました。 ラッキー!!
この本は、大阪にある「チャルカ」という東欧雑貨屋さんの買いつけ日記です。
ドイツ、チェコ、ハンガリーの旅が載っていたのですが、私の行ってみたい国のひとつハンガリーは、やっぱり雑貨の宝庫でした。レトロでかわいらしい雑貨や、市場の風景、かわいいワンピースを着たおばあちゃんたちetc.の写真がたくさん載っていて、ますます行きたくなってしまいました。

e0030479_031248.jpge0030479_0311348.jpg








もうずいぶん前になるけれど、旧ユーゴスラビアに旅したことがあって、そこでたくさんの素敵な雑貨に出会いました。手作りで、素朴なデザイン、独特の色使いの物が多いんですよね。
なかなか実現しそうにない夢だけど、いつか私もこの本に載っているような旅がしたいなぁ。
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-22 00:39 | お気に入り

トリミング

かなり毛が伸びてノラみたいだったので、トリミングに行って来ました。ゆずを連れて行くのは大変なんですぅ。いつも病院でカットしてもらってるのですが、待合室にはお利口そうなワンちゃんたちが、おとなしく飼い主さんに抱かれて待っているのですが、そこへ興奮状態のゆずがやって来て、シッポふりまくり!!病院の看護婦さんには愛想ふりまくり!!今日も私のほうを振り向くこともなく、綺麗な看護婦さんに連れられ、ご機嫌で奥へと行ってしまったのでした。
      e0030479_0112666.jpg
e0030479_0114392.jpg









e0030479_0123970.jpg

     肉球は大分良くなったのですが、まだちょと腫れてるかな??

e0030479_0193183.jpg

家に帰って、耳につけてもらったリボンを取ろうと大暴れ!!せっかく綺麗にしてもらったのに、またボサボサ・・・
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-17 00:23 | 愛犬

ご対面!

我が家には、5年物と4年物(多分)のカメがいます。誰にも相手にされず、ベランダの隅っこで暮らしています。唯一うちのだんな様が触れるので、しぶしぶエサ&掃除係をやっております。
いつも窓を開けていると勝手にベランダに出てうろうろしているゆずなのですが、今までカメには何の反応も示さず、興味ないんだぁと思っていました。
e0030479_22271817.jpg

今日もまた勝手にベランダに出て、ワンワン吠えていたので、どこかのワンちゃんが散歩してるのかなぁと放っておいたんだけど、あまりにしつこく吠えるので言ってみたら、水槽に向かって吠えているではないか!! もっ!もしや今までカメの存在に気づいていなかった?? 2年以上もたっているのに・・・・まっ、ゆずならありえるかっ。きっと次からベランダに出るたびに吠えちゃうんだろうなぁ。カメさんたちお気の毒に。ごめんねー!!
e0030479_22323659.jpg
 
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-12 22:35 | 愛犬

Dolce

今日は、友人宅近くのイタリアレストランでランチ。おなかペコペコでお店に到着して、あっという間にコースをたいらげ、「あっ、また写真撮るの忘れちゃった。」と後悔!ということで、おいしかったイタリアンランチは、ご想像にお任せします。m(__)m 食事後、地元でかなり有名というケーキ屋さんに連れて行ってもらいました。周りを花やハーブ囲まれたレンガ色のお店はとってもかわいらしくおしゃれでした。

e0030479_236159.jpg e0030479_2363280.jpg









e0030479_2351314.jpg

お店は超混み混みで、入場制限をしていました。 多分ホワイトーデーが近いからかな。かわいくラッピングされたクッキーの詰め合わせを手にいっぱい持ったおじ様達がたくさんいました。(ご苦労様です。)クッキーがオススメだと友人に言われたんだけど、目の前のケーキを無視することはできず、今回はケーキを買って帰りました。

e0030479_23491616.jpg


かなり悩んで、カマンベール、いちご大福?、紅茶のケーキを購入。紅茶のケーキは最後の1個でした。ラッキー!!
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-11 23:16

歓びを歌にのせて

ずっと観たいなぁと思っていた映画「歓びを歌にのせて」が3日までと聞いて、渋谷bunnkamuraに観に行ってきました。この映画はスウェーデンで5人に1人が観たと言われています。
解説: これが18年ぶりの映画界への復帰となるケイ・ポラック監督と、人気俳優のミカエル・ニュクビストが手を組んだ感動作。新人のフリーダ・ハルグレンのはつらつとした美しさが素晴らしく、ミュージカル女優のヘレン・ヒョホルムの澄んだ歌声に癒される。スウェーデンでは160万人を超える観客動員数を記録。国民の5人に1人が観たという大ヒット作。音楽によって心が通じ合い、小さな奇跡が起きるラストシーンに涙がにじむ
ストーリー: 天才指揮者のダニエル(ミカエル・ニュクビスト)は、あるとき舞台で倒れてしまう。現役を退いた彼は幼少時代を過ごした村に戻り、レナ(フリーダ・ハルグレン)ら教会のコーラス隊のメンバーと知り合う。                                                                                                (yahooムービー)
  e0030479_22234575.jpg
e0030479_22201163.jpg     








ダニエルは世界的に有名な指揮者だったが、舞台で倒れ、幼少時代をすごした村に一人帰る。幼少時代いじめられ何一つ楽しい思い出のない村になぜ何を求めて帰ったのか、彼自身も分からなかったに違いない。しかし、そこで彼は、村の教会の聖歌隊の指揮者を任される。プロではなく、本当に歌を愛する人々に囲まれ、彼も心を開き、本当の音楽のすばらしさに気づかされる。聖歌隊に集まる人たちは、みないろんな問題を抱えていた。夫の暴力に悩まされている人、聖職者である為保守的な考えを持つ牧師の夫に不満を持つ妻、恋人に騙された辛い過去を持つ人。それでもみんな歌を歌いにやって来る。言葉ではなく、音楽を通して通じ合えるもの、歌う歓びで全てを忘れられる。歌っている彼らの表情から、音楽のすばらしさが本当に伝わってきました。何か自分の信じられるものがあると人間は本当に強く、そして優しくなれるのだと思いました。そして、ダニエル役のミカエル・ニュクビストは、全然ハンサムじゃなくどちらかというと汗臭そうなオジサンなのだけれど、なぜかその表情は、優しく心温かな素敵な人でした。                          
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-04 22:25 | 映画

呼人の部屋 in 440 

今日は、下北440で高校の同級生だった寺岡呼人君のライブがありました。ゲストは地元福山出身藤井一彦さんということもあって、これは絶対はずせないと冷たい雨の降る中行ってきました。最初はトライセラトップスのベーシスト林幸治さんが登場。人前で歌うのは初めてとかなり言い訳(笑)してましたが、なかなか良かったですよ~!特に「夏の日の1993」は、最高に笑いとってましたぁ。客席の一番後ろで、トライセラトップスの和田唱さんが笑いながら聴いていたのがなんだかほほえましかったです。私的には、「そこにあなたがいるのなら1曲歌ってよぉ」って感じでしたが・・・ライブが終わったら、そっと出て行ってました。

そして若手お笑い芸人のエルシャラカーニさん(お笑いは全くわからないんだぁ。ごめんなさい。)が、さらに笑いをとった後、藤井一彦さん登場!!まず一人で弾き語り。良かったよぉ。そして呼人君と地元ネタで盛り上がりながらセッション。歌も素敵だったけど、やっぱギターが最高でした。今回は、高校時代を思い出すようななつかしの曲が多くて楽しかった。 またパワーをもらった気がします。 さぁ明日からまた頑張るぞ!! 呼人君ありがとう!!
[PR]
by yuzu-man17 | 2006-03-02 01:41 | 音楽